ゼロイチ

WordpressやWEB技術ネタ

Wordpress

WordPressのテーマを削除する方法

投稿日:2017年5月4日 更新日:

WordPressのテーマは数多くの中から選ぶことができ、さらに簡単に切り替えることができます。いろいろテーマを試して、気に入ったテーマを長く使う人がほとんどでしょう。

でもちょっと待って下さい。いつの間にか使っていないテーマの残骸がサーバー内に転がってはいませんか?使っていないテーマが残ったままだと、更新通知にテーマの最新バージョンのお知らせが来たりして地味に邪魔です。また、テーマファイルがサーバーに残っていることで、多少なりともサーバの負荷になっていることは間違いありません。

デフォルトでインストールされている【Twenty … 】のテーマも不要なら削除しておきましょう。

私も「デフォルトでインストールされているテーマなら、万が一、使う時がくるかもしれない」と思っていましたが、「本当に必要ならもう一回インストールすればいっか」と思い削除することにしました。というかデフォルトのテーマってまず使わないですよね。そういうサイト見たことないです。

それでは削除手順です。

WordPressテーマの削除

WordPress管理画面の左メニューから、【外観>テーマ】を選択します。

削除したいテーマ上にマウスを移動し、【テーマの詳細】が表示されたらクリックを押下します。

テーマについての詳細情報が表示されるので、右下の【削除】をクリックします。

「本当にこのテーマを削除しますか?」と聞かれるので、【OK】をクリックします。

以上で削除作業は完了です。不要なテーマはガシガシ削除しましょう。

それでは、おつかれさまでした!

 

PR

PR

-Wordpress

管理人

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WordPressの記事を移動/お引っ越しをエクスポート・インポートで実現する方法

WordPress→Wordpressに記事をお引っ越しする方法について解説します。 ここではプラグインを使わずデフォルトの機能(エクスポート・インポート)を利用していきます。 記事の文字列だけでなく …

WordPress スパム対策プラグイン Akismetの設定方法

WordPressのスパムコメント対策プラグイン【Akismet】のインストール・設定方法について解説します。AkismetはWordpressインストール時に、デフォルトでインストールされています。 …

WordPressのリダイレクトはプラグインRedirectionを使おう

WordPressでサイトを運営していたら、やむを得ずリダイレクト処理を入れなければならない場面もあります。ページURLが変わったのを、そのまま放置していたら、ユーザーにとっても検索エンジンにとっても …

リンク切れを見逃さない!Broken Link Checkerのインストール方法[WordPressプラグイン]

ブログをしばらく運営していくと自然にリンク切れが出てしまいます。いろいろな事情でURLを変更したり、サイトを閉鎖したりは仕方がないことだと思います。しかし、その変更になったリンクを放置していたままでは …

Google検索エンジンに記事の更新をいち早く知らせる!PubSubHubbub

通常記事を公開するとGoogle検索エンジンにクロールしてもらうまで、時間がかかります。 それもそのはずで、世界中のWEBサイトをクロール対象とするGoogle検索エンジンにとっては、更新を通知してこ …